2014年3月25日火曜日

関連情報のご紹介「NHKニュース 食品ロス4万トンの削減が可能」

こんにちは、事務局の山内です。

食品ロス問題に関してのニュースをご紹介します。
-------------------------------------------
-------------------------------------------
NHKニュース 「食品ロス」4万トンの削減が可能
(※リンク先に動画があります。)

--------------------------------------------------------------------------------------
「3分の1ルールを見直すと、飲み物と菓子だけでも「食品ロス」を最大で年間でおよそ4万トン、
金額にして88億円程度、削減できるという試算がまとまりました(本文中より一部抜粋、編集)。」
-----------------------------------------------------
-------------------------------------------
3分の1ルールとは・・・・


食品流通業界の商慣習で、食品の製造日から賞味期限までを3分割し、
納入期限は、製造日から3分の1の時点まで」
販売期限は、賞味期限の3分の2の時点まで」を限度とするもの。


(3分の1ルール概念図)

例えば賞味期限が6カ月である場合、2カ月以内納品、4カ月以内の販売が暗黙了解として求められる。この「納品期限」「販売期限」を過ぎた商品の多くは賞味期限前に廃棄され食品ロスを発生させる要因のひとつと言われている。
---------------------------------------------------------------------------------------------------