2015年12月16日水曜日

JA三重県信用農業協同組合連合会の職員の皆様から食品を寄付いただきました。

こんにちは、事務局の山内です。

12月16日伊勢新聞にて、三重県社協を通じて
JA三重信連からお米とレトルト商品を寄付いただいたことが紹介されました。



(2015年12月16日 伊勢新聞)

セカンドハーベスト名古屋と連携している三重県社協が
JA三重信連の職員の方々へ寄付を呼び掛けてくださったところ、
約450kgものお米とレトルト食品が集まりました。

いただいた食品は、三重県内の市役所や社協にある相談窓口に来られた
生活に困った方へお届る食品の詰合せに使わせていただきます。

(お米5kgと缶詰やレトルト食品の詰合せをつくっている様子)



現在、セカンドハーベスト名古屋では食品の寄付を募っております。

必要としている食品は缶詰や調味料、パスタなど以下の通りです。

●未開封のもの
●生鮮食品以外のもの      
●賞味期限が明記されており、またそれが1か月以上先のもの
●包装や外装を他のものに移し替えていないもの(お米は除く)

また、特に現在お米が不足しています。
ご家庭や会社などでご不要になったお米がございましたら、ぜひ、ご寄付下さい。
お米は白米だけでなく、玄米、アルファ米、レトルトご飯なども受け付けております。

ご寄付いただける場合以下の住所へお送りください。
送料は寄付いただく方にご負担いただいております。ご了承ください。
---------------------------------------------------------------------------------
〒462-0845愛知県名古屋市北区柳原3-4-2小菅ビル1F
セカンドハーベスト名古屋
---------------------------------------------------------------------------------
※12月26日(土)~1月3日(日)まで活動をお休みしております。