2015年3月23日月曜日

セカンドハーベスト名古屋がレベルアップしました。

こんにちは、事務局の山内です。

この度、セカンドハーベスト名古屋が「認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋」になりました!

---------------------------------------------------------------------
認定NPO法人とは?
NPO法人のうち、一定の要件を満たす法人は、所轄庁(都道府県又は政令指定都市)から認定されることで、税制上の優遇措置を受けることができます。
名古屋市内にNPO法人は798団体ありますが、そのうち認定NPO法人は6団体しかありません。
---------------------------------------------------------------------

先日、中日新聞朝刊一面にてセカンドハーベスト名古屋が
岐阜県内の社会福祉協議会と困窮者支援に対して、
全国でも初の提携を結ぶことが紹介され、とても沢山の問い合わせをいただきました。


私達と提携を結ぶ決断をしてくださった岐阜県社協、

これまで食品を寄付してくださっている企業・個人の方々、

NPO団体と社協の連携を一面に掲載いただいた中日新聞、

普段の活動に積極的に参加してくださっているボランティアの方々、

そして2HNを応援してくださるすべての方々に改めて御礼申し上げます。
ありがとうございます!

私達が行っているフードバンク活動には、主に2つの側面があります。

その多くは店頭に並ぶ前に捨てられてしまうため、
一般の人からは見えにくい「食品ロス問題」

相対貧困率は16%、6人に1人が相対的貧困状態にあると言われているが、
その実態はよくわかっておらず見えにくい「貧困問題」

見えにくい問題をまずは見えるようにするのも、
私達フードバンク団体の重要な役割だと考えています。

そのためにもまずは「フードバンク」の知名度を上げること、
それと同時に信頼度も上げる必要があると思います。

そういった観点からも、
今回名古屋市から「認定NPO法人」として認可されたことはとても心強く感じています!

今後とも「認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋」をよろしくお願い致します。